海の蝶 新着情報

新着情報

Categorys:旅荘海の蝶スタッフブログ

来る福絵手紙公募展

おはようございます。海の蝶次女です(*^-^*)

 

etegamikoubo

 

 

 

 

 

今年のテーマは...

「平成の招き猫 集まれ!」

平成の時代が終わろうとしています。
そんな節目の年のおまつりには、時代をものがたるような招き猫に集まってもらいたいと思います。
みんなが未来に残したいレジェンドたちにどうぞ会いにきてください。
というわけで、あなたにとっての平成時代の幸せな想い出を絵手紙で募集します。

第24回来る福招き猫まつりのページはこちら

【規 定】
・ 1人につき1作品のみ。
・ 官製はがきまたは、はがき大の用紙を使用。
・ 未発表または発表予定のないもの。
・ 入選作品の著作権は、主催者に帰属するものとし、作者は著作者人格権を行使しない事に同意される方
※なお、主催者側が開催主旨、公序良俗に反すると判断した場合には、作品の展示を差し控えさせていただきます。

【応募先】
住所、氏名、年齢、電話番号を明記の上、下記まで郵送。
〒516-8558 三重県伊勢市宇治中之切町52
おかげ横丁内「来る福招き猫まつり実行委員会」宛

【出品料】
無料

【締切り】
9月9日(日)必着分まで

【賞 品】
大福賞 1名(賞金3万円、記念品、賞状)
中福賞 1名(賞金2万円、賞状)
小福賞 1名(賞金1万円、賞状)
五十鈴川郵便局賞 1名(記念品、賞状)
おかげ横丁住人投票賞1名(記念品、賞状)
※なお、入賞作品は、次回の招き猫まつりの切手シート、ポストカードにデザインを使用させていただきます。

【審 査】
おかげ横丁住人 他

【受賞通知】
9月14日(金)までに電話にて連絡

【作品の返却】
応募作品は返却しない。
※ただし、返却を希望する方は、その旨を明記の上、返送料として82円切手を同送してください。(返却は10月末日までを予定)

【展示期間】
9月15日(土)~30日(日)

【展示場所】
おかげ横丁内「特設会場」

【後 援】
五十鈴川郵便局、(株)赤福、(株)伊勢福、吉兆招福亭

【主 催】
来る福招き猫まつり実行委員会

【お問合せ】
おかげ横丁総合案内 TEL0596-23-8838

 

ねこのて来る福招き猫まつりとは…
9月29日は、「来る福(くるふく)」と縁起良く読めることから、招き猫の愛好家団体「日本招猫倶楽部」が1995年に制定した招き猫の記念日で、日本記念日協会に正式認定されています。
我々人間のために日々、福を招き続けてくれている招き猫たちに感謝すると共に、招き猫の日を記念して、年に一度この日を中心にして全国的に開催される記念行事が「来る福招き猫まつり」です。

ねこのてなぜ伊勢で「招き猫まつり」?
今から2000年の昔、「ここは理想郷から絶えず幸せの波が押し寄せるところ」として、太陽神「天照大御神」がお住まいを構えた伊勢は古くからの縁起処。
この地を訪れた日本招き猫倶楽部メンバーは「この地こそ招き猫感謝祭を開催するにふさわしい」と感じ、平成7年、おかげ横丁とともに「第1回 来る福招き猫まつり」を開催し、現在に至ります。

おかげ横丁 夏の芸能

おはようございます。海の蝶次女です(*^-^*)

 

お日にちが近くなりましたので、再度の御案内です。

 

おかげ横丁 夏の芸能

「伊勢に行きたい伊勢路が見たい、せめて一生に一度でも」。
伊勢音頭で唄われたように、昔から日本人にとって憧れの地だった伊勢には、
全国各地から商人や芸人が集まり、江戸をしのぐ最新情報の発信地であったといいます。
お伊勢参りは、知識や技術、風流、流行にふれる旅でもありました。
そして、現代の伊勢と江戸。
それぞれの土地に息づく伝統芸能が「風」となって時に激しく、時に心地よく、
真夏のおかげ横丁を吹き抜け、ひとときの清涼を皆様に提供します。

 

開催日時: 811日(土)10時~20時

       12日(日)10時~18

場  所:おかげ横丁一帯

夏の芸能公演スケジュールはこちら

 

夏祭り 〜伊勢と江戸の盆の宴(えん)〜

五穀豊穣、家内安全を祈願する鞨鼓踊(かんこおどり)、古市の遊郭にて人気を博し、全国から来た参宮者によって日本各地に広まっていった河崎音頭と、東京の盆太鼓スタイルであった斜め台による打法を、初めて創作和太鼓に取り入れ「助六流」という独自の演奏形態を築きあげた、大江戸助六太鼓による東京音頭の競演。

円座町羯鼓踊保存会(伊勢)

河崎音頭(伊勢)

大江戸助六太鼓(東京)

日時:平成30 年8 月11 日(土)18:00~
出演:円座町羯鼓踊保存会(伊勢)、鹿海町河崎音頭保存会(伊勢)、朝熊町河崎音頭保存会(伊勢)
   <特別出演>大江戸助六太鼓(東京)
会場:おかげ横丁太鼓櫓

 

 落語 〜立川談笑~

 

演じ手の技巧と、聴衆の想像力とで物語の世界が広がってゆく、
高度な技芸を要する伝統芸能である落語の世界において「江戸の風」を吹かせる、と言えば落語立川流。
立川談笑による、江戸落語の粋に触れる珠玉の高座を。

立川談笑

日時: 8月12日(日)14:00~(受付13:00、開場13:45)
出演: 立川談笑
会場: おかげ横丁 おかげ座 特設舞台
定員:100名(入場無料)
お問合せ:おかげ横丁おかげ座 0596-23-8844 (10:00~17:00)

<プロフィール>
古典の改作を得意とし、おなじみの定番もただでは済まされぬ爆笑ネタに。
独演会は常に完売の人気者である。
出囃子は『野球拳』。
1993 年 7 代目立川談志に入門、立川談生(だんしょう)を名乗る。
1996 年 二つ目に昇進。
2003 年 二つ目のまま6 代目立川談笑を襲名。
2005 年 真打昇進。
2006 年 国立演芸場の6 月上席(1~10 日)に出演。1983 年の落語協会脱会以後、立川流としては初定席。
2015 年 平成26 年度彩の国落語大賞受賞。

 

紙芝居

伊勢の民話「蘇民将来」や、「おかげ参り犬シロの道中記」など、
おかげ横丁の紙芝居師 大谷勲が、懐かしくも新しい紙芝居を用いて「伊勢の風」を吹かせます。

紙芝居 大谷勲

日時:平成30 年8 月11 日(土)10:30、12:30、14:00
12 日(日)11:30、14:00、15:30
会場:おかげ横丁一帯

 


企画展「お祭り備忘録~はぐくまれてきた伊勢の文化~」

 

伊勢市には無形民俗文化財が国・県・市指定のものなどを合わせ27 件あります。伊勢神宮の祭りに由来するものや、地元に伝わるもの、さまざまな祭りが合わさったものなど、バリエーション豊かで個性的なものばかりです。式年遷宮の行事として行われるお木曳き・お白石持ち行事は、伊勢神宮のお膝元ならではの民俗芸能です。また、地元に伝わる御頭神事やかんこ踊りは、その独特な出で立ち、特徴的な舞は、この地域でしか見ることができないものです。この企画展では、伊勢市内の指定無形民俗文化財の全てを紹介し、民俗芸能を通して、人々が育んできた歴史・文化の一端をご覧いただき、伊勢の民俗芸能の魅力を再発見します。

一色能(伊勢)

箕獅子舞(伊勢)

日時:平成30 年8 月10 日(金)~ 19 日(日)10:00 ~ 18:00(11 日(祝)は20:00 まで)
場所:おかげ横丁大黒ホール(名産味の館2 階)


夏休み子供企画「昔のおもちゃで遊ぼう」

 

水鉄砲、紙鉄砲、弓矢、ぽっくりといった手作りのおもちゃや、ベーゴマ、メンコなどの懐かしいおもちゃで自由に遊んでいただけます。

日時:平成30 年8 月11 日(土)、12 日(日)10:00 ~ 18:00
会場:おかげ横丁一帯

 

<特別出演>

 

昔遊びの達人 三ッ沢グッチと一緒に懐かしい昔遊びを楽しもう!

三ッ沢グッチ

沼津を中心に横浜のラーメン博物館などで昭和の街頭紙芝居を展開。
自ら「ニッポン全国街頭紙芝居大会 inぬまづ」と銘打った催事を、毎年 開催している。

日時:8 月11 日(土) 11:00、13:00、15:30
     12 日(日) 14:30
会場:太鼓櫓

 

曲独楽師 伏見龍水の名人芸披露& 伊勢玩具こま回し大会

伏見龍水

広島県出身。1990年、独楽の曲芸をはじめる。
古典曲独楽はもちろん“和洋折衷こまパフォーマンス”という日本で唯一の内容を持つ曲芸家。
少し敷居の高かった伝統芸の中に、独自の現代的エッセンスを盛り込んだショーを行う他、
バラエティー番組や時代劇等への独楽の指導や出演もこなす。

日時:8月12 日(日)11:00
会場:太鼓櫓


立秋

こんにちは 海の蝶五女です。

 

今年の立秋は8月7日です。

秋の気が立つで「秋の気配が現れてくる」という意味で、

暦の上では「秋に入る日」とされています。

まだまだ、真夏日が続いていて、秋の気配は全く感じませんが、

これから少しずつ涼しくなればと思います。

桃が旬を迎えます。疲労回復に有効な食べ物です。

桃を食べ、暑い夏を乗り切りましょう。

 

「心の窓をおーきく大きく開く」
伊勢湾の静なる島々山々をハートにひとりじめ

  マイナスイオンいっぱい
ぜひいらして下さい。
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
池の浦さくらの郷  旅荘 海の蝶
〒519-0601 三重県伊勢市二見町松下1693
【公式HP】  http://www.uminochou.com
【TEL】0596-44-1050 【FAX】0596-42-1711
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

伊勢志摩 さくら 鳥羽 旅館 伊勢 旅館 エステ

伊勢観光 海水浴 二見 露天風呂付客室

夫婦岩 伊勢志摩観光 伊勢海老  
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
2つのブログランキング参加中
にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ  人気ブログランキングへ

 

本日も元気に営業中!

おはようございます。海の蝶次女です(*^-^*)

 

台風が過ぎ、またまた暑い日が戻ってまいりました。

 

今回の台風はちょうど伊勢志摩地方を直撃し、皆様からたくさんの御心配をいただきました。

 

翌日はお客様や沢山の方々からお見舞いのお電話を頂戴いたしまして、

改めて海の蝶が皆様から愛されている旅館なんだと実感し嬉しく感謝感謝でございます。

 

当館は大きな被害もなく、翌日から元気に営業しております。

 

プールからも、プライベートビーチからもお子様の楽しそうな声が聞こえてまいります!

 

2013072201

 

 

ゆかたで千人お参り

こんにちは 海の蝶五女です。

 

8月1日は「八朔」として、伊勢地方ではこの日両宮をお参りし、

無病息災、家内安全、五穀豊穣を祈る風習があります。

「八朔参宮」は浴衣を着てお参りし、

伊勢らしい夏の風情を楽しむ行事です。

この日は、外宮、月読見宮は午後8時まで参拝できます。

浴衣で外宮周辺を夜の散歩をしてみてはいかがですか。

 

「心の窓をおーきく大きく開く」
伊勢湾の静なる島々山々をハートにひとりじめ

  マイナスイオンいっぱい
ぜひいらして下さい。
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
池の浦さくらの郷  旅荘 海の蝶
〒519-0601 三重県伊勢市二見町松下1693
【公式HP】  http://www.uminochou.com
【TEL】0596-44-1050 【FAX】0596-42-1711
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

伊勢志摩 さくら 鳥羽 旅館 伊勢 旅館 エステ

伊勢観光 海水浴 二見 露天風呂付客室

夫婦岩 伊勢志摩観光 伊勢海老  
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
2つのブログランキング参加中
にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ  人気ブログランキングへ

伊勢神宮参拝停止の御案内

おはようございます。海の蝶次女です(*^-^*)

 

伊勢神宮参拝停止の御案内です。

 

神宮行事のため、下記の通り伊勢神宮の参拝が停止になります。

・皇大神宮(内宮) 平成30年7月31日(火)13時00分~17時10分

・豊受大神宮(外宮) 平成30年7月31日(火)10時30分~15時00分

大暑

こんにちは 海の蝶五女です。

連日暑い日々が続いております。

7月23日は『大暑』一年で最も暑い日と言われています。

『大暑』の日は「てんぷらの日」として、

「土用の丑」、8月29日の「焼肉の日」とならんで、

「夏バテ防止三大食べ物記念日」とされています。

夏の暑さに打ち勝つためには、(う)のつく食べ物を

摂るとよいとされています。

【うなぎ】【梅干し】【うどん】などです。

暑い夏はスタミナのあるものを食べて、

夏バテにならないように気を付けましょう。

 

「心の窓をおーきく大きく開く」
伊勢湾の静なる島々山々をハートにひとりじめ

  マイナスイオンいっぱい
ぜひいらして下さい。
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
池の浦さくらの郷  旅荘 海の蝶
〒519-0601 三重県伊勢市二見町松下1693
【公式HP】  http://www.uminochou.com
【TEL】0596-44-1050 【FAX】0596-42-1711
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

伊勢志摩 さくら 鳥羽 旅館 伊勢 旅館 エステ

伊勢観光 海水浴 二見 露天風呂付客室

夫婦岩 伊勢志摩観光 伊勢海老  
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
2つのブログランキング参加中
にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ  人気ブログランキングへ

 

 

おかげ横丁 夏の芸能

おはようございます。海の蝶次女です(*^-^*)

 

おかげ横丁のイベントの紹介です。

 

おかげ横丁 夏の芸能(8/11.12)

催しもの

伊勢に息づく伝統芸能や文化「伊勢の風」と、現代の東京の粋「江戸の風」。
ふたつの風が、伊勢神宮奉納芸能として、時に激しく時に心地よく、お伊勢さんのお膝元おかげ横丁に
吹き抜けます。

タイトル

夏祭り~伊勢の風 江戸の風~
五穀豊穣、家内安全を祈願する鞨鼓踊(かんこおどり)、古市の遊郭にて人気を博し、全国から来た参宮者に
よって日本各地に広まっていった河崎音頭と、東京の盆太鼓スタイルであった斜め台による打法を、初
めて創作和太鼓に取り入れ「助六流」という独自の演奏形態を築きあげた、大江戸助六太鼓による東京
音頭の競演。

日時:平成30 年8 月11 日(土)18:00~
出演:円座町鞨鼓踊保存会(伊勢)、鹿海町河崎音頭保存会(伊勢)、朝熊町河崎音頭保存会(伊勢)
<特別出演>大江戸助六太鼓(東京)
会場:おかげ横丁太鼓櫓

企画展「お祭り備忘録~はぐくまれてきた伊勢の文化~」
伊勢市には無形民俗文化財が国・県・市指定のものなどを合わせ27 件あります。伊勢神宮の祭りに由
来するものや、地元に伝わるもの、さまざまな祭りが合わさったものなど、バリエーション豊かで個性
的なものばかりです。式年遷宮の行事として行われるお木曳き・お白石持ち行事は、伊勢神宮のお膝元
ならではの民俗芸能です。また、地元に伝わる御頭神事やかんこ踊りは、その独特な出で立ち、特徴的
な舞は、この地域でしか見ることができないものです。この企画展では、伊勢市内の指定無形民俗文化
財の全てを紹介し、民俗芸能を通して、人々が育んできた歴史・文化の一端をご覧いただき、伊勢の民
俗芸能の魅力を再発見します。

日時:平成30 年8 月10 日(金)~ 19 日(日)10:00 ~ 18:00(11 日(祝)は20:00 まで)
場所:おかげ横丁大黒ホール(名産味の館2 階)

タイトル

紙芝居
伊勢の民話「蘇民将来」や、「おかげ参り犬シロの道中記」など、紙芝居師たちによる、懐かしくも新し
い紙芝居を披露します。

日時:平成30 年8 月11 日(土)、12 日(日)
会場:おかげ横丁一帯

タイトル

タイトル

夏休み子供企画「昔のおもちゃで遊ぼう」
水鉄砲、紙鉄砲、弓矢、ぽっくりといった手作りのおもちゃや、ベーゴマ、メンコなどの懐かしいおもちゃで自由に遊んでいただけます。

日時:平成30 年8 月11 日(土)、12 日(日)10:00 ~ 18:00
会場:おかげ横丁一帯

<特別出演(会場:太鼓櫓)>
昔遊びの達人 三沢グッチと一緒に懐かしい昔遊びを楽しもう!
日時:8 月11 日(土)・12 日(日) 11:00、14:30

曲独楽師 伏見龍水の名人芸披露& 伊勢玩具こま回し大会
日時:8月12 日(日)11:00

土用の丑

こんにちは 海の蝶の五女です。

 

梅雨も明け、暑い日日がつづいています。

水分を取り、熱中症には気を付けたいですね。

 

「土用」は立春、立夏、立秋、立冬の直前の18日間の「期間」を

示す言葉で、年に何回かやってきます。

昔の暦では日にちを十二支で数えていました。

『土用の丑の日』とは土用の期間におとずれる丑の日を指しているので、

今年は、1月21日、2月2日、4月27日、7月20日、8月1日、10月24日、11月5日です。

今年の夏は2回あります。

7月20日【一の丑】、8月1日【二の丑】と呼びます。

『土用の丑』といえば『うなぎ』ですね。

『うなぎ』には疲労回復や食欲増進に効果的なビタミン群が

含まれていて、夏バテ防止にピッタリの食材です。

 

「心の窓をおーきく大きく開く」
伊勢湾の静なる島々山々をハートにひとりじめ

  マイナスイオンいっぱい
ぜひいらして下さい。
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
池の浦さくらの郷  旅荘 海の蝶
〒519-0601 三重県伊勢市二見町松下1693
【公式HP】  http://www.uminochou.com
【TEL】0596-44-1050 【FAX】0596-42-1711
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

伊勢志摩 さくら 鳥羽 旅館 伊勢 旅館 エステ

伊勢観光 海水浴 二見 露天風呂付客室

夫婦岩 伊勢志摩観光 伊勢海老  
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
2つのブログランキング参加中
にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ  人気ブログランキングへ

伊勢の匠展

おはようございます。海の蝶次女です(*^-^*)

 

おかげ横丁のイベントの紹介です。

 

伊勢の匠展(7/28~8/5)

催しもの

伊勢には歴史の中で育まれ、普段の暮らしに溶け込んだ伝統工芸品が数多く残っています。
これらの伝統工芸品ができるまでの過程や職人さんの手仕事に注目して、実演を交えながら作り手とその作品を紹介します。

伊勢の匠展

◇日 時:平成30年7月28日(土)~8月5日(日)10:00~17:00(土日は18時)
◇場 所:伊勢路名産味の館2階「大黒ホール」(展示・販売)、かみしばい広場横(体験教室)
◇料 金:無料(※体験教室は有料)

<出展>
伊勢根付 中川忠峰/伊勢一刀彫 岸川行輝/神殿 宮忠/伊勢和紙 大豊和紙工業/和釘 久住商店/伊勢提灯 岩田提灯店/籐細工 籐商玉屋/漆器 野嶋峰男/松阪木綿 ゆうづる会/伊勢木綿 臼井織布/市木もめん 向井ふとん店/伊勢春慶 伊勢春慶の会/伊勢玩具 畑井商店/伊勢擬革紙 擬革紙の会/伊勢型紙 大杉型紙工業/日永うちわ 稲籐/那智黒石 仮谷梅管堂/伊賀くみひも くみひも平井/鈴鹿墨 鈴鹿製墨協同組合/竹笛 伊勢特産玩具製作所/なすび団扇 賀来商店/さるはじき 時計屋なかの/四日市萬古焼 醉月陶苑/伊賀焼 小島憲二、陽介

体験教室
タイトル
日時/7月28日(土)~8月5日(日)10:00~17:00(土日は18時)
場所/かみしばい広場横

籐細工(コースター作り・ミニかご) 各600円
【7月28日29日、8月4日5日】

伊勢根付(ペンダントトップ作り) 700円
【7月28日29日】

伊勢匠会(①コロコロ車②木時計) ①800円 ②1,000円
【7月28日29日】

タイトル
松阪もめん(機織り体験コースター作り) 600円
【7月30日31日、8月1日】

木工(箸づくり) 300円
【7月30日31日、8月1日】

伊賀くみひも(叶い結び) 900円
【7月31日、8月1日~3日】

伊勢和紙(①紙漉き ②うちわ作り) ①500円 ②1,000円
【8月2日3日】

伊勢一刀彫(干支(亥)彫り) 700円
【8月3日~5日】

伊勢擬革紙(擬革紙しぼり作業) 1,000円
【8月4日5日】

タイトル

タイトル

≪伊勢根付≫
根付は、巾着や煙草入れを帯にはさみ、腰にぶら下げた時に落ちないようにする留め具の役割をし、江戸時代には伊勢神宮参拝のお土産としても人気がありました。
原料となる木は、非常に硬い材質で摩耗に強い伊勢独特の「朝熊黄楊」です。
一刀彫りの技法により、一気に彫りぬき、象嵌や浮かし彫り、からくり細工などがほどこされます。

【28日、29日】 ペンダントトップ作り 700円

タイトル

≪伊勢一刀彫≫
伊勢神宮式年遷宮の御造営で出る御残材を材料として、宮大工が作り始めたといわれている伊勢一刀彫。
参拝のお土産として発展し、香りの良い楠や檜が多く使用されています。
独特の大きなノミで、力強く大胆に木の角を取りながら、新年の干支や縁起物の神鶏、恵比寿様や獅子頭などが彫られます。

【8月3日~5日】 干支(亥)彫り 700円

タイトル

≪伊勢和紙≫
明治32年に創立し、以来一世紀にわたって、旧法と伝統を重んじつつ神宮御用紙を奉製しています。
御用紙は、大麻と呼ばれるお神札や、お守り、暦などに用いられており、用途に応じて透かしを漉き込んでいます。
現在は、手漉き和紙、ならびに機械漉き和紙を製造しています。

【8月2日3日】 紙漉き 500円 うちわ作り 1,000円

タイトル

≪神殿≫
初めは、神宮の宮大工が片手間に作っていたようです。
神宮の御正殿を縮小した神殿に使っている木材は、樹齢100年から200年を経た天然の木曽桧で、評判の技術には宮大工や萱葺職人の心が映されています。

タイトル

≪籐細工≫
伊勢では、初孫が生まれると籐の乳母車を贈ります。
休むことなく上へ下へとリズミカルに籐を巻き、細長い籐づるを作ります。

【7月28日29日、8月4日5日】 コースター、ミニかご 各600円 

タイトル

≪和釘≫
飛鳥時代から明治時代初頭までは、和釘が各種建築物に用いられていました。
法隆寺の金堂で使用された釘が日本で確認された一番古い釘です。
神社・仏閣・城など古建築物の修理、復元には和釘が使われます。

タイトル

≪伊勢春慶≫
伊勢春慶は、江戸時代から昭和30年代頃まで伊勢で盛んに作られた日常用の漆器です。
多くは釘等を使わず木と木を組み合わせる指物(さしもの)による箱形の木地に弁柄や柿渋などで下塗りをしたうえ、透明な春慶漆を施したものをいい、丈夫で使いやすく、全国に広まりました。
温もりを感じさせてくれる膳や箱物から、現代の生活に溶け込むカジュアルな品まで、さまざまな伊勢春慶が作られています。

タイトル

≪松阪もめん≫
江戸時代から続く松阪木綿。
当時、松阪商人によって江戸へ運ばれた藍染めの木綿は、多彩な縞柄で大変な人気を誇りました。
正藍染めの糸を使い、洗うほどに深みを増す藍の青さを連ねた縞模様と素朴な風合いが魅力です。

【7月30日31日、8月1日】 コースター作り 600円

タイトル

≪市木木綿≫
市木木綿は三重県御浜町の伝統工芸です。
熊野古道沿いの小さな村「市木村」に始まった木綿織りが、一時地域の産業として隆盛し、現在は熊野市木本町の向井ふとん店さんが受け継ぎ、さまざまな市木木綿の製品を作り出しています。

※ 価格はすべて税込みです。

1 / 21612345...102030...最後 »

かつうら御苑グループ

Copyright(C) uminochou All Right Reserved.

オンライン宿泊予約
  • 宿泊プラン一覧
  • 空室カレンダー
  • お問い合わせ 0596-44-1050
ベストレート保証 公式ホームページからのご予約が一番お得です!