Loading...

伊勢志摩鳥羽 旅館 「旅荘 海の蝶」

オーシャンビューの宿。上質な美味とおもてなしをお約束します。

NEWS

お知らせ

日別: 2012年12月15日

  • 伊勢志摩は1年中注連飾りがあるのはなぜ・・?

    2012/12/15

    スタッフブログをご覧の皆様、こんにちは
    土曜日担当の元管理人”たけ”ひよこでゴザイマス。
    もうすぐお正月がやってきますが、皆さんのご自宅の玄関には
    注連縄(しめなわ)を年の初めに飾られますよね、
    それっていつまで飾っています?
    伊勢志摩地域その周辺では注連縄を一年中飾る風習があります。
    ▼▼当然、海の蝶の玄関にも1年中飾られています▼▼

    そして注連縄にぶら下がっているお札は
    「蘇民将来子孫家門」か「笑門」がよくみられます
    これは昔、伊勢の地を旅した須佐之男命(すさのおのみとこ)が
    夕暮れに泊まるところがなく困っていたところ、
    貧しくても心豊かな蘇民将来が自分の家に泊めておもてなしをしてくれたとか。
    須佐之男命は大変感激して、
    「後の世に疫病あらば、汝、蘇民将来の子孫と云いて、
     茅の輪を以ちて腰に付けたる人は免れなむ」
    と言い残していった。
    以来、蘇民家は疫病が流行っても免れ、代々栄えたそう。
    そして、いつの頃から伊勢志摩地方では注連縄に魔除として
    「蘇民将来子孫」の札をつけるようになったとか
    じゃあ、「笑門」はというと札を略して本来は「将門」とかくところ
    「平 将門」と通じるのを嫌って「笑門」になった説が有力です。
    ▼▼海の蝶の注連縄 今年は「笑門」でした▼▼

    画像はないですが、木札の裏には石神さんや海女さんでも有名な魔よけ
    「ドーマン、セーマン」が刻まれているのはあまり知られていません
    気になる方は正月飾りをする時にコッソリ見てみてください。
    (⌒∇⌒)ノ””マタネー!!
    -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
    池の浦さくらの郷  旅荘 海の蝶
    〒519-0601 三重県伊勢市二見町松下1693
    【公式HP】  http://www.uminochou.com
    【TEL】0596-44-1050 【FAX】0596-42-1711
    -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
    伊勢志摩 さくら 鳥羽 旅館 伊勢 旅館 エステ
    伊勢観光 海水浴 二見 露天風呂付客室
    夫婦岩 伊勢志摩観光 伊勢海老  

    -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
    2つのブログランキング参加中 
    にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ  人気ブログランキングへ